プロが教える20畳以上の部屋に必要なエアコンの選び方と価格帯!

どうもこんにちは。
プロのエアコン施工職人さかなです。

今日は、『20畳以上のエアコンの価格と売れ筋ランキング』ということで、個人的な意見を述べさせていただきます。

メーカーは自分たちにとって良いことしか言いませんし、量販店の販売員も都合のいいことしか言いませんので、最も消費者の立場に近い施工職人の意見を参考にしてみてください。

それでは早速行ってみましょう!

エアコン施工職人が教える『本当のエアコンの選び方』です。

※多少、行き過ぎた表現がありますが、あくまで個人的な意見ですので、絶対に参考程度にとどめておいてくださいね!

20畳以上のエアコンのサイズと適正冷房能力

エアコンというのは本当に様々な種類があるのですが、「部屋の広さ」という判断基準であれば、『冷房能力』(kw)という数字を見ればすぐに判断ができます。

例えば、

  • 6畳用であれば、冷房能力2.2kw
  • 8畳用であれば、冷房能力2.5kw
  • 10畳用であれば、冷房能力2.8kw
  • 12畳用であれば、冷房能力3.6kw
  • 14畳用であれば、冷房能力4.0kw
  • 18畳用であれば、冷房能力5.6kw
  • 20畳用であれば、冷房能力6.3kw
  • 23畳用であれば、冷房能力7.1kw
  • 26畳用であれば、冷房能力8.0kw
  • 29畳用であれば、冷房能力9.0kw

というように、お部屋の広さがわかれば、そのお部屋の広さに対応する冷房能力のエアコンを選べば問題ありません。

ですので、20畳用なら6.3kw以上のものを選べば、まずお部屋は冷えると思います。

20畳以上のエアコンの価格帯

20畳以上のエアコンともなると、かなりのお値段になると思います。

20畳以上ということは普通の一般家庭であれば、おそらく「リビング用」ということになると思いますが、リビング用のエアコンというのは、大体いろんな機能が付いていて、どのメーカーも基本的に他の機種よりも値段を高めに設定しています。

ちなみに、ネットで色々と調べていると「メーカー希望価格」っていう金額が出てくると思いますが、「メーカー希望価格」には全く意味がありませんのでお客さんは無視してください。

で、メーカーのカタログでは実際の価格がわかりませんので、各メーカーの最上位クラスと下位クラスが価格.comでいくらで買えるのか?検証してみました。

価格.comの値段ですが、最新型とか一切気にせず数年前の機種も検索に含めた状態で、『〇〇(メーカー) エアコン 71』で検索をかけた時の価格を一覧にしてみます。

『ダイキン』
最上位クラス7.1kw→354240円、
最下位クラス7.1kw→137300円、

『パナソニック』
最上位クラス7.1kw→357519円、
最下位クラス7.1kw→134490円、

『三菱電機』
最上位クラス7.1kw→349533円、
最下位クラス7.1kw→153800円、

『日立』
最上位クラス7.1kw→324160円、
最下位クラス7.1kw→129800円、

『シャープ』
最上位クラス7.1kw→295222円、
最下位クラス7.1kw→178000円、

『富士通』
最上位クラス7.1kw→358000円、
最下位クラス7.1kw→115500円、

『東芝』
最上位クラス7.1kw→330501円、
最下位クラス7.1kw→161545円、

三菱重工とコロナは18畳用までのエアコンしか作っていないので、上記の7社の平均が20畳用のエアコンの平均価格ということになります。

で、20畳用エアコンの全メーカー平均値を出してみると、最上位クラスの平均価格は338453円、最安価格の平均は144347円となりました。

その価格差が2倍以上もあるというのが面白いですね。笑
冷房能力、暖房能力が全く同じなのにです。

つまり、エアコンとしての本来の機能に加え、必要だったり必要でなかったり・・・いろんな機能のお金が15万円分あるということです。

僕は個人的に、最新型だろうと2年落ちだろうと結局冷えて温まればなんでもいいので、同じ能力ならなるべく安いものを買いたいと思います。

しかし、ここら辺は〝好み〟ってことですよね。

20畳以上のエアコンの売れ筋ランキング

ここからはさらに個人的な意見になってしまいますが、日本国内のルームエアコンのシェアを参考にしてみれば、ある程度、どのメーカーが売れているのかがわかります。

まずこちら国内販売台数シェア率をご覧ください。

  1. ダイキン (19%)
  2. パナソニック(18%)
  3. 三菱電機(15%)
  4. 日立(14%)
  5. 富士通(10%)
  6. 以下、その他(24%)・・・

というシェアになっています。

このデータから考えると、ダイキン 、パナソニック、三菱電機が売れ筋ということになります。

で、ダイキンの20畳用の代表的な機種といえば、間違いなく『Rシリーズ』が売れています。

『ダイキン Rシリーズ』

〝うるさら〟ってやつですね。

こちらはダイキンの最上位クラスで、ダイキンの20畳用で〝うるさら〟は結構売れ筋になっています。

うるさらの次点では『Aシリーズ』が売れ筋です。

『パナソニック Xシリーズ』

続いて、パナソニックの20畳用の代表的な機種といえば『Xシリーズ』です。

最上位クラスは「WXシリーズ」ですが、パナソニックで一番売れているのはその一個下のクラスの『Xシリーズ』です。

『Panasonic Xシリーズ』

僕は量販店のエアコンの取り付け工事もやっているのですが、パナソニックの20畳用といえば、圧倒的にXシリーズが売れています。

20畳用とかで、あまり下位クラスを買う人はいませんね。笑

まぁ、なんか見栄とかあるのでしょうか?せっかくお金出すならなるべく良いものを買いたいという心理なのでしょうか?なんかよくわかりませんが、最上位クラスの「WXシリーズ」ではなく、なぜか『Xシリーズ』が売れています。

『三菱電機 Xシリーズ』

続いて三菱電機ですが、三菱電機なら『Xシリーズ』ですね。

っていうか、各社「Xシリーズ」を出すのやめてほしいですよね。笑

パナも三菱も日立も富士通も「Xシリーズ」っていう名前なので、本当にややこしいというか、Xがかっこいいとか思ってるんでしょうかね?笑

本当にやめてほしいです。

とにかく、三菱電機〝も〟『Xシリーズ』が売れています。

ちなみに三菱電機の『Xシリーズ』は上から4番目のクラスなのですが、一番上のクラスは「FZシリーズ」、2番目のクラスは「FLシリーズ」、3番目のクラスは「Zシリーズ」となっています。

一番上の「FZシリーズ」は一番最近に出た機種っていうのもあるし、形も変だし、機能も変な機能ばかりついているので、消費者目線でもかなり〝躊躇〟するのではないでしょうか?

まぁ、エアコン業界としてもかなり〝様子見機種〟って感じです。笑

2番目の「FLシリーズ」もちょっと特殊というか、変な色が付いてたりするので、機能はたくさんついているかもしれませんが、こちらもエアコン業界的には〝様子見機種〟になっています。

なので、従来の設計を踏襲していて、安心感があって三菱の主力選手である『Xシリーズ』が売れている・・・っていう背景があると思います。

ということで、20畳以上のエアコンの売れ筋ランキングとしましては、

1位:ダイキン   AN-71R
2位:パナソニック CS-X71
3位:三菱電機   MSZ-X71
(型番は毎年変わりますのでシリーズ名で検索してください)

という順位になるはずです。

価格はどこで買うか?によって変わってくるし、長期保証とかそういうサービスによっても変わってくるのでなんとも言えない部分もありますが、各メーカー平均値の35万円前後だと思っていて問題ないと思います。

以上、『20畳以上のエアコンのサイズと価格と売れ筋ランキング』でした!ありがとうございました!

Aircon Mediaでは「Air-concierge」(エアコンシェルジュ)をコンセプトに、『10年間の快適な空間』をお約束しています。高品質な工事はもちろん、10年間の製品保証ときめ細やかなアフターサービスを心がけてますので、エアコン工事で失敗したくない方はぜひ、Aircon Mediaにお任せください。

エアコンの選び方カテゴリ一覧へ

 


Aircon Mediaではエアコン工事、ご相談承ります。
愛知・東京・千葉・埼玉・神奈川・静岡・岐阜・大阪・奈良・京都・兵庫・広島・山口エリア対応中

現在対応エリアの拡大を進めています。 最新情報はお知らせをご覧下さい。


コメント

  1. 堀口里美 より:

    色々参考になります。そして説得力があります。もう少しこのブログに出会っていれば先週ジャパ〇〇でエアコン購入しなかったのになぁ…残念です。
    寝室用で8帖タイプお掃除機能なしの普通のエアコンを探していたのですが、富士通しかなくて、ないよりマシだし、早くしないと売り切れちゃうしと選択しました。取付費13200円込みで90000円位でした。取付工事のところも読みましたが、取付が雑だったらどうしようと不安になりました。心配といったほうがあってますかね。
    ところで今年はリビング用のエアコンにもってもらわないといけないのですが、次は確実に20帖以上のエアコンが必要になります。上記は売れ筋とは思うのですが、職人さんからのお薦めはないのでしょうか?最下位クラスでいいという事でしょうか?
    リビング用は冷暖房で一番使用頻度も高いので、きちんとセレクトしたいとは思いますのでもう少し踏み込んだアドバイスをお願いできたらと思います。

    • Takuma Itakura より:

      個人的なおすすめは三菱電機のGVシリーズかダイキンのEシリーズです。

      どちらも最下位クラスです。

      最上位クラスでおすすめはうるさらです。ダイキンのRシリーズになります。