プロが教えるエアコン取付け業者の見つけ方!失敗しないためのポイント

どうもこんにちは。
エアコン職人さかなです。

最近、エアコンをネットで購入して、エアコン取付業者を自分で手配する人が増えてきました。

そこで、今回は「失敗しないエアコン取付業者選び」と題してお伝えしていきます。

よろしくお願いします。

プロだからこそわかる失敗しない業者選び

僕は普段、バリバリのエアコン職人なので、当然ですが、「良い職人」と「悪い職人」を見分ける自信があります。

プロから見て「こういう人はダメだよね」とか「こういう人は腕がいいよね」とか、そういう「判断基準」を僕は持っているんですね。

でも、実際にエアコンを購入されるお客さんは、どんな職人がいい職人で、どんな業者がいい業者なのかなんてわからないと思うんです。

なので、今回、その『判断基準』をお伝えさせてもらおうと思います。

良いエアコン職人と悪いエアコン職人を見分ける判断基準『エアコン職人ランク』

エアコン職人にもランクがあります。

僕は勝手にエアコン職人を、

  • S級職人
  • A級職人
  • B級職人
  • C級職人

とランク付けしていますが、要はSに近いほど腕のいい職人でCに近いほど腕の悪い職人ということです。

で、あまり他の業者さんのことを悪く言いたくないので、あくまで「そういう傾向にある」ということを先にお伝えしておきますね。

僕が勝手にランク付けしているだけであり、根拠もないし必ずしもそうとも限らないということですね、そういう前提をまず持っていただいて話を進めていきます。

エアコンS級職人

まず、『S級職人』ですが、この人たちは空調業界の中でもトップクラスに位置する職人さんで、僕らの世界ではもはや『神様のような存在』と言っても差し支えないような職人さんです。

普段は「ビルマルチエアコン」とか「パッケージエアコン」とか、そういうビルとか商業施設とかの業務用エアコンを施工している人たちです。

この人たちは、配管の溶接やベンディングなど、高い技術を要求される現場で日々、作業していますし、業務内容もエアコンにとどまらず、業務用冷凍機全般の設置、修理、メンテナンスなど、普通のエアコン職人では触れないような複雑な機械もバリバリやる人たちです。

エアコン工事を依頼するのであれば、この人たちに依頼するのが間違いありませんが、ただ、一流の職人さんなので金額ももちろん一流です。

それに、普通のルームエアコンを取り付けるのに、わざわざS級職人に依頼するのはちょっとオーバースペックです。笑

例えるなら、子供に野球を教えたいのに、メジャーリーガーを連れてくるようなものですので、お金に余裕があって、間違いない施工をしてもらいたいのであればいいですが、

トップレベルの技術でエアコンを付けてくれるので、若干、普通ではないエアコン取付になることもあります。

というか、S級職人の中には『逆にルームエアコンの取付けが簡単すぎてわからない』という人もいるくらいです。笑

金額は時給2万円〜3万円くらいだと思っていてください。

エアコンA級職人

A級職人もS級職人と同じく、普段は「ビルマルエアコン」とか「業務用エアコン」を施工していますが、S級職人と違って、エアコン専門の職人さんです。

なので、冷凍機などのその他空調機の施工はやっていません。

それでも基本スタイルが「業務用エアコン」なので、お客さんは全部法人相手でやっていますし、普段はあまりルームエアコンの取付けはやっていませんから、ちょっとオーバースペックです。

金額は時給1.5万円〜2万円くらいだと思っていてください。

エアコンB級職人

B級職人からようやくルームエアコン専門の人が登場します。笑

B級の人たちは基本的に、普段は「量販店」などの新品のエアコンを取り付けている人たちですね。

家電量販店で販売されたエアコンを、そのお客さんの自宅に取り付け工事に行く下請業者です。

ルームエアコンの取り付けをお願いするのであれば、僕はこの「B級職人」が一番適任なんじゃないかと思います。

家電量販店ではルームエアコンしか取り扱っていませんので、S級職人みたいに、「ルームエアコンのことはあまりよく知らない」という人はいませんし、むしろ、ルームエアコン専門なのでメーカーごとの細かい施工方法までよく知っています。

それに、家電量販店の下請け業者になるためには、国家資格である「第二種電気工事士」の資格が必要であり、「資格なし」や「腕の悪い職人」は在籍できないようになっていますのである程度、信頼できる職人でないと務まらないんですね。

なので、ルームエアコンの取り付けであれば、「B級職人」を僕はおすすめします!

ちなみに僕は夏は量販店のルームエアコン職人で、夏以外の時期は業務用エアコンの仕事をしているので、僕の独自ランクで言うとB級とA級の間の「B’」(Bダッシュ)くらいです。

エアコンC級職人

最後になりますが、C級職人は『一応、エアコンの取り付けもできる』という職人さんです。

「便利屋さん」「素人に毛が生えたレベル」「お父さんのDIY」という感じでしょうか、当然、「無資格」の人も多いです。

C級職人には資格は持っているけど量販店でクビになった人や、エアコン工事を始めたばかりの不慣れな職人さんなどがいるので、金額は一番安いですけど、個人的にはあまりおすすめしてません。

実際、僕もエアコン屋としてデビューした頃は当然C級職人だったのですが、今、思い返してみても結構ヤバい工事をしていたと思います。笑

引越し屋さんの下請けの人とか、ネットで購入したエアコンの取付に来る人に多いですね。

しかし、これはあくまで〝そういう傾向にある〟という話なので、便利屋さんにも確かな技術を持った方もいますし、C級職人の中にも腕のいい人はいますので、そこだけは注意しておいてくださいね。

おすすめはエアコンB級職人

ということで、僕の個人的なおすすめはルームエアコン程度であれば、B級職人の人に依頼するのが一番賢いのではないかと思います。

普段からルームエアコン専門で工事をしていて、ルームエアコンのことは熟知しているのでまず間違いがないです。

金額はS級が一番高くてC級が一番安いのですが、高すぎてもダメだと思いますし、安すぎてもダメだと思います。

で、B級職人にエアコン工事を依頼する方法ですが、これは普通の人が依頼するのはちょっと難しいです。

なぜなら、B級職人は普段は量販店が抱えているので、量販店以外の一般のお客さんとの接点がないんですよね。

お客さんもアプローチのしようがないんです。

量販店に行けば接点は持てますが、量販店にとっては商品を購入してもらえない人はお客さんではないですから、わざわざネットでエアコンを買う人のために職人を紹介することもしません。

普通のお客さんは、直接の知り合いでもいない限りリアルではまずB級職人との接点は持てないでしょう。

では、ネットで検索してはどうだろうと考えてみると、ネットの業者さんはほとんどがC級職人さんです。

S級、A級職人さんであれば、「業務用、エアコン取り付け」と検索して、自宅から近い業者さんを探せば見つかるでしょう。

しかし、S級A級職人さんは多分金額が合わないと思います。

依頼する会社さんによっては、相場の倍くらい高い金額を提示してくるかもしれません。(S級A級職人にとってはルームエアコンは手間でしかない)

ルームエアコンの職人さんをネットで探し出そうとしても、「愛知 ルームエアコン取り付け」などのキーワードで検索すると、大手代理店のサイトとかが出てきてしまうんですね。

で、大手代理店の抱えている職人さんは大抵がC級職人さんです。

なぜなら、S級A級はルームエアコンはやらないし、B級は家電量販店のお抱えになっていて他の仕事はやらないので、大手代理店の工事をやるのは必然的にC級職人になってしまうんですね。(あくまでそういう傾向にあるという話です)

つまり、全国にネットワークを持っていて、Webサイトで全国から依頼を受けて、その地元の職人を派遣する大手代理店はあるのですが、そこに頼むと『C級職人がやってくる確率が高い』ということですね。

大手代理店のエアコン工事単価は安いので、腕が良ければそんなところでわざわざ仕事を請けるはずがないんです。

そこで仕事を受けているということはつまり、「腕が悪い」ということなんです。

ということで、ルームエアコン専門のB級職人さんをネットで探し当てる検索キーワードは存在しないんです。

じゃあ、どうすれば出会えるのかというとそれは簡単です。僕のネットワークを使ってください。

『エアコン塾』運営者だからできる最強の職人ネットワーク

僕は今、日本で一番有名なエアコン職人だと思います。

なぜなら、僕は「エアコン系YouTuber」であり、その中でも最もチャンネル登録者数が多いエアコン系YouTuberだからです。

僕はYouTubeで全国のエアコン職人のために、自分の知識と技術を継承するという活動をしていて、チャンネル登録者という数字では全国のエアコン職人に最も選ばれている職人です。(エアコン職人さかなという名前です)

そして、そのYouTubeの視聴者さんたちを集めて、『さかなのエアコン塾』というオンラインの塾を運営しています。

この塾に在籍するためには月額1000円の課金が必要であり〝わざわざお金を払って自分の技術を磨きたい〟という向上心の塊のような人が全国に数百人いるオンラインネットワークです。

なので、この『エアコン塾ネットワーク』を使えば、簡単に地元のB級職人以上の職人さんを手配することができます。

しかも、僕がきちんと審査をして、ある一定レベルの技術と知識を身につけた職人さんのみを手配します。(間違いなくB級以上の職人さんを手配します)

金額は料金表に従って全国固定でやっておりますので、中にはS級A級職人さんでもその金額でやってくれます。

ただし、工事料金はキチンと責任を持った工事をしたいので、他社よりも高めに設定していますのでご注意ください。

お客さんにとってのメリットは実際に作業をする職人さんと直接繋がれて、さらに、確かな知識と技術を持った職人さんだけがくるので安心だということです。

さらに、弊社が準備するエアコン本体には安心の10年無料長期保証をつけていますし、工事保証も安心の10年間長期保証をつけていますので、実際の作業をする職人さんも仕事をキッチリやってくれますし、万が一、エアコン本体に何か不具合があっても10年間は無料で修理対応可能ですし、万が一、工事に何か問題があったとしても10年間は無料で責任持って対応いたします。

ルームエアコンの寿命は10年間と言われていますから、10年間も保証があればもうとにかく安心です。

お客さんにとってこれほど恵まれた環境はおそらく、日本中どこを探してもここだけだと思いますので、もし、あなたが失敗しないエアコン業者を探しているのであれば、ぜひ、僕の『エアコン塾ネットワーク』を使ってみてください。

Aircon Mediaでは「Air-concierge」(エアコンシェルジュ)をコンセプトに、『10年間の快適な空間』をお約束しています。高品質な工事はもちろん、10年間の製品保証ときめ細やかなアフターサービスを心がけてますので、エアコン工事で失敗したくない方はぜひ、Aircon Mediaにお任せください。

 


Aircon Mediaではエアコン工事、ご相談承ります。
愛知・東京・埼玉・神奈川・静岡・エリア対応中

現在対応エリアの拡大を進めています。 最新情報はお知らせをご覧下さい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする