6畳用エアコンの平均価格相場と選び方|プロが教える失敗しないコツ

どうもこんにちは。
プロのエアコン施工職人さかなです。

今日は、『6畳用エアコンの平均的な価格とおすすめ機種』ということで、個人的な意見を述べさせていただきます。

メーカーは自分たちにとって良いことしか言いませんし、量販店の販売員も都合のいいことしか言いませんので、最も消費者の立場に近い施工職人の意見を参考にしてみてください。

それでは早速行ってみましょう!

エアコン施工職人が教える、『本当のエアコンの選び方』です。

※多少、行き過ぎた表現がありますが、あくまで個人的な意見ですので、絶対に参考程度にとどめておいてくださいね!

6畳用エアコンの価格はどれくらい?

エアコンというのは毎年毎年、新しいモデルが出てきてその値段も年々変化しています。

年々変化しているのですが、昔から変わらないモデルもあります。

一番のスタンダードモデルというか、形がちょっと変わっただけで中身は全く変わらない商品ってあります。

そういう商品は各メーカー、必ずラインナップとして持っていて値段も毎年、殆ど変わりません。

一番ランクの低いモデルでは各社とも量販店で6〜7万円前後、量販店で最新のモデルを買うと6〜7万円ですが、ネットだともう少し安くて4〜6万円くらいで購入できる場合があります。

しかし、多くの量販店では〝取付工事費込み〟である場合が多く、ネット購入だと取付工事費は含まれていませんから、取付工事費を15000円〜20000円くらいはプラスしなければなりません。

そう考えるとほとんど同じ金額になるか、もしくは長期無料保証がある量販店の方がお得?なのかもしれませんね。

それから、グレードが上がっていくにつれてどんどん値段が上がっていって、高いものだと6畳用でも20万円以上するモデルもあります。

ということで、まぁ、「ピンキリある」ってことなんですが、僕は基本的に、6畳用なら一番グレードの低いモデルでいいと思います。

6畳用には一番低いグレードをおすすめする理由

やはり、一番グレードの低いモデルというのは、エアコンの中身の設計的に、何年もそう変化していないというのが特徴です。

何年も変化していないということは、それだけスタンダードなモデルというか、言ってみれば、『一つの完成系』というわけなんですね。

新しい設計の新しい製品って、消費者からしたら魅力的に映るかもしれませんが、実は、これまでに実用化したデータがなので、すごく〝危ない〟んですよね。

家電でも車でもなんでもそうですが、やはり、新しく設計して新しく販売する商品っていうのは、これまで販売して実用化してどんなクレームが来たのか?どんな不具合が起こるのか?っていうデータがありません。

つまり、最初に買った人たちが「実験台」になっているのですが、自分がその「実験台」になりたいと思うでしょうか?笑

ですので、あからさまな新商品っていうのはいつ、どこで、どんな不具合が出るのかわからない「実験機」のようなものですから、僕は個人的にはあまりオススメしません。

でも、新しいもの好きの人も世の中にはいるのでそういうのが好きな人は買えばいいと思います。

逆に、一番グレードの低いモデルならこれまでにいろんなクレームが来てその都度改善を繰り返して今の「完成系」があるわけですから、単純に壊れにくいんですよね。

そういう意味で、僕は買うとしたらそういうスタンダードなモデルを買うし、一番コスパがいいと思うのでオススメしています。

6畳用エアコンの価格とオススメ機種まとめ

以上、6畳用エアコンの価格帯の解説でしたが普通は6〜7万円で販売しており、安ければ工事費も込みで7万円以内に収まるものもありますので、だいたい、それくらいを購入の目安にしてもらったらいいかと思います。

おすすめ機種はダイキン の『Eシリーズ』、三菱電機の『GVシリーズ』です。

では以上です、
どうもありがとうございました!

Aircon Mediaでは「Air-concierge」(エアコンシェルジュ)をコンセプトに、『10年間の快適な空間』をお約束しています。高品質な工事はもちろん、10年間の製品保証ときめ細やかなアフターサービスを心がけてますので、エアコン工事で失敗したくない方はぜひ、Aircon Mediaにお任せください。

エアコンの素朴な疑問カテゴリ一覧へ

 


Aircon Mediaではエアコン工事、ご相談承ります。
愛知・東京・埼玉・神奈川・静岡・エリア対応中

現在対応エリアの拡大を進めています。 最新情報はお知らせをご覧下さい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする